>>自己紹介

【投資の記録】年齢が年齢なので

株式投資(特にインデックス)は長期だとほぼ勝てるという過去のデータがある(らしい)。しかし私の場合は年齢が年齢なので、よく考えたらあと5年程度の投資だと、引退する時にちょうど暴落してマイナスを食らうこともあるかもしれないなと、ある本を読んで感じました。

そこで、金融資産の目標割合を考えなおしました。

株の割合は75%程度にし、債券を23%・・・と考えたけど、利上げのことを考えると債券の魅力ってどこに?なので、比較的安定して配当も良いVYMの追加購入を検討することにしました。

VIX恐怖指数:25を越えたら買付を検討。もし30を越えたら全額VYM買い付けてみようかと思う。

 

本日の金融資産。ここ数日で、かなりパーセンテージを上げてきた。それでもまだ達成率は76%。今までいかほど「現金預金主義」で生きてきたか、わかるよね!

投資期間が今から20年以上あるなら、投資信託で定期積立・暴落時に買い付けしていくのもありかもしれないけど、よく考えたら私にはそんな時間的余裕がなかった。なので投資信託はプラスになっている銘柄から適宜売却していく予定。(ETF高配当に振り替え)

 

本日のスタメンは7名。フォワード2トップ VTI・VOO。これからは、VTIとSPYDに入金していこうかなと思ってる。

 

5年後にサイドFIRE(この言葉あまり好きじゃない。経済的自立、という言い方の方がぴったりくる)することを考えると、不労収入と配当金をスタメンにしていかなきゃなと思って。

そして、とりあえず目標の金融資産に達成したら、「節約して・余剰資金を・投資に回していく」という、素晴らしい貧乏生活がはじまります。

ちょっと我ながら笑える。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。