>>自己紹介

2021年12月28日|資産運用の方向性

だんだん、自分の「方向性」が見えてきた。

まずは本日の資産内訳。

本日の資産内訳

任天堂とSPYDを利確したら、いっきに預金・現金保有率が上がったのですが、焦らず年越しをすることに。

私が金額を気にしない理由

私が金額を公開しない理由は2つ。

  • 金額ではなくパーセンテージが気になる
  • 短期的な金額の増減は全くきにならない

 

私が総額でいくらの資産を持っていて、そのうち金融資産がいくらなのか?別に誰も気にならないと思うし、公開する必要がないと思ってるから。

でも、どんな銘柄をどれぐらい保有していて、日々どんなことを考えて資産運用に取り組んでいるのか?を発信することには大きな意味があると思っている。(だからツイッターしている)

なぜか?それは、日々淡々と自分の方向性というか、考えていることを発信することによって、同じベクトルの同じような考え方の人と繋がる機会が出てくるから。(経験済み)

ブレずに続けていれば、良質な縁に巡り合える。ブレれば、不必要な人間関係に巻き込まれて時間・精神のロスが生じる。

だから、「パーセンテージにこだわった資産運用をしている」という発信は続けていこうと思ってる。

 

特に米国ETFが、いま私の資産運用のコアになっているので、好みの合う人の発信(情報)を自分の中に落とし込むようにしている。

資産運用の方向性

で、今の「方向性」についてだけ、年末に書き出しておこうと思う。

  1. 米国一択ではないが米国の成長性を信じている
  2. 国内・国外に限らず個別株の短期売買は控える
  3. 投資信託の定期積立はしない
  4. 臨時収入があれば全額投資信託に入れる
  5. VTI・QQQ・VOOの定期買付は続けていく
  6. ETFの銘柄はこれ以上増やす必要はない
  7. 2022年は米国株のボラティリティが高くなるらしいので、自分が買おうと思った瞬間を信じて買い増していく
  8. 信じて買うのだから損切りしない
  9. 節約を最大限に楽しむ
  10. 他人の意見を鵜呑みにしない(というか聞いた時には遅いしロクな事が無い)

 

本日の米国ETFメンバーは7人。フォワード2トップは、相変わらずVTI・VOO。

お疲れ様っす。