MENU

なぜ断酒しているのに体調(特に腸)が悪いのか?|【断酒19日目】

お疲れ様です。もふもふ@ソバーキュリアスです。

断酒19日目です。断酒してからずっと、お腹の調子が悪くて困っています。腹痛はないのですが、軟便や腹部膨満感・ガスの滞留感が続いていて辛いです。

なぜ断酒しているのにお腹の調子が悪いのだろう?
冷たいビールやハイボールを辞めたのになぜ?

断酒後、何日経てばこの不快な症状が落ち着くのか、いろいろ調べてみました。

断酒から3週間後あたりから、内臓機能が回復するという記述が多かったです。

目次

断酒による体の変化

毎日毎晩、お酒を飲んでいたころは、体調が悪くてもさほど気にすることもありませんでした。自分自身の体に無頓着というか大雑把というか。アルコールの影響で、「考えることができなくなっていた」のではないかな、と思います。

断酒してからずっと体調が悪い。これは、断酒したから体調が悪いのではなく、「断酒したから”体調が悪い”と気付くことが出来た」と言い換えることができます。

では、断酒後、どのように体調が変化するのでしょうか?あとどれぐらいでお腹の調子が戻るのでしょうか?

断酒直後

断酒直後、副腎皮質刺激ホルモンの放出によりコルチゾールが増えます。

  • 食欲が低下する
  • メンタルが不安定になる

断酒から3日後

断酒から3日ほど経過すると、ドーパミン(快楽物質)のレベルが低くなる。

  • さらに気分が悪くなる

 

断酒から4日目あたりで、ドーパミンの働きが回復する。

  • 身体に良い変化が起きているのが実感できるようになり始める

断酒から3週間

断酒から3週間後には、アルコールで荒れた腸から有害物質が体内にもれだす症状(軟便・下痢などを伴う)が落ち着きます

  • 消化器官が回復し始めます。

断酒から4~8週間後

腸が回復につれて体調不良によるメンタルの落ち込みも穏やかになり、断酒4~8週間後には平常に戻ります。

断酒4週間が経過すると睡眠の質が向上します。

  • 断酒直後は不眠になることが多い。

断酒5週間後

断酒から5週間後には体内の水分量が増加する。

  • 肌の調子がよくなる

断酒6週間後

断酒から6週間経過すると、お酒を飲み続けている人に比べて思考力、注意力、記憶力などが高いことが確かめられている。

参考:National Institute on Alcohol Abuse and Alcoholism

 

あと少しで断酒から約3週間経過。引き続き、断酒による体調の変化を記録していきます。

本日の気づき

断酒19日目。遮光カーテンで覆っていた寝室の窓を開け放ち、空気の入れ替えをしました。

飲酒していたころは、「朝、1分でも長く寝ていたい!」という気持ちが強く、寝室を真っ暗にすることに必死でした。(少しでも明かりがあるとイライラして眠れなかった)

断酒してから就寝時間が早くなり、中途覚醒はまだ消えないものの、朝早く起きれるようになってきました。

そして今日、早朝に寝室の窓を開け放ちました。

すごい爽快感!

よくわからないけど、気持ちが良かったです。前進している気がしました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50歳を機に、本格的に資産運用を始めました。法人第2期のアラフィフ(女性)
もふもふ@ソバーキュリアスと申します。

趣味は投資、温泉、ダイエット、バドミントン、ロードバイク。大のお酒好きでしたが、2022年12月2日から断酒開始。有意義な時間を過ごすため、ソバーキュリアスとして生きることを決意。

当ブログは、節約・投資などについて日々の事を記録するため、サブドメインで開設しました。当ブログを含め、趣味のブログは完全ノーマネタイズです。

>>まずはじめに|自己紹介

目次