>>自己紹介

資産管理は「マネーフォワードME」一択でOK

お疲れ様です。日々の資産チェックにかける時間を、どう短縮するか試行錯誤しています。

先日、2021年7月28日(水)|毎日の「資産管理方法」と投資信託の積立設定では、資産管理方法について決めたことを書きました。

が、やはり面倒くさい。もっと簡単に資産管理が出来る方法はないか?探してみました。

結論からいうと、『マネーフォワードME』一択でOK

  • 全ての資産を一元管理できる
  • 複数の証券会社の投資状況も自動で集計できる

私のように、ズボらで適当な性格の人にはオススメです。

マネーフォワードMEで資産管理

家計簿管理

収入・支出などの家計簿管理も簡単。セキュリティ面が気になっていましたが、2段階認証やfaceIDを使用できるし、運営会社もしっかりしているようなので大丈夫かなと思います。

投資状況の管理

株式、投資信託、その他資産に分類して自動で(証券口座の登録が必要)集計をしてくれます。

難点は2つ。

  1. 資産クラスのアセットを認識できない
  2. タイムラグがある

個別の米国株とETFが一緒に集計されていますし、投資信託のアセットアロケーション(比率)も把握ができません。

もっと緻密にポートフォリオを組みたい投資家の方は、きっと不満足だと思いますが、私のようなざっくり派には、マネーフォワードME一択で十分な資産管理ができるのでは?

相場の変動は他のアプリを使う

自分の持っている銘柄を『ヤフーファイナンスの株価アプリ』に登録しておけば、随時更新される株価状況を一目で把握することができて便利。

ヤフーファイナンスに「投資信託」というポートフォリオを作成して管理するのもあり。

 

私の場合、今後は長期保有することに決めているので、日々の値動きはざっくりの確認でいいかなと。前日比でどれぐらい上下したのか?視覚的にパっとわかればそれでいいので。

月に1度は、しっかりとアセットアロケーションの見直しをするべきかなと思っています。その時はやはり、エクセルで集計するのが一番自分らしい管理ができるかな。

継続していくためには、いかに自分らしく合理的に、無理のない方法を選択するかだと思う。

疲労困憊するくらいなら、何もせずに現金100%でインフレ貧乏になるほうがましだもんね。

ということで、少しでも楽な資産管理をしたいと思っているなら、マネーフォワードME一択でOK!(だと私は思う。)というお話でした。